home

リーテムは、世界で、日本で、
サスティナブルな社会の実現に
取り組んでまいります。

1909年(明治42年)、水戸に創業したリーテムは、時代と共に進化を続けています。
とくに金属融合材のゼロミッションの実現、全国規模での廃棄物再資源化体制の確立、
東京工場建設など、環境負荷軽減に向けた技術開発・事業拡大に取り組んでまいりました。
21世紀を迎え、環境問題は人類存続に係る問題として益々その重要性を増しています。
リーテムは環境保全専門会社として、蓄積した技術力、マネジメント力を駆使し、
持続可能な社会の実現に向け、グローバルに事業を展開してまいります。

廃棄物について
相談する

リーテムは、ハード(廃棄物再資源化)とソフト(コンサルティング)の
2つの事業を柱にしています。ハードとソフトは密接に連携しており、
例えば産業廃棄物中間処理の受託を通じて個別コンサルテーションを、
また環境教育を契機として廃棄物処理マネジメントサービスを受託するなどしています。

資源の大切さを
知ってもらうために

リーテムは企業、行政、教育機関など多様な分野で環境教育を積極的に
支援しています。「見る」「聞く」「感じる」「体験する」をテーマに、
受講者自ら積極的に講義などに参加してもらい、
環境・資源の大切さ、リサイクルの重要性を学んでいただいています。

エコタイムズ

  • イベント(環境教育/環境イベント/講演)
  • サービス事例
  • 広報から

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」初回、金属納入!

10月23日、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会主催で「都市鉱山からつくる! みんなのメダルプロジェクト」金属納入式が行われました。
プロジェクトが開始され1年6ヵ月。リサイクル金属4.5tが納入されました。

more

コラム

more