沿革

1909年 初代中島新次郎が水戸に創業、再資源化事業開始
1951年 法人組織に改め、株式会社中島商店とする
1952年 千代田区外神田に東京支店を設置
1970年 茨城県東茨城郡に工場を移転(現水戸工場)
1993年 高性能特殊破砕機プロセスⅠを水戸工場に設置
1996年 平成7年度再資源化開発事業等表彰(財)クリーン・ジャパン・センター「会長賞」受賞
1997年 社名を株式会社リーテムに変更
東京支店を本社に変更
高性能微粉砕機プロセスⅡを水戸工場に設置
1998年 広域リサイクルネットワ―ク(J・RIC)を組織化
2000年 水戸工場が茨城県リサイクル優良事業所に認定される
2001年 ISO14001の認証を取得
環境報告書の発行を開始
2002年 東京都が進める資源リサイクルモデル地区
「東京スーパーエコタウン事業」に選定される

経済産業省委託事業 水戸工場のLCAデータ分析事業実施
2004年 第2回日本環境経営大賞「環境経営優秀賞」受賞
2005年 大田区城南島(東京スーパーエコタウン)に東京工場竣工
ISMS(情報セキュリティ)を取得。2006年にISO27001へ移行
東京工場が「第4回芦原義信賞」受賞
2007年 統合マネジメントシステムRISMの運用開始
東京工場が大田区優工場に認定
東京工場がシカゴ・アセナエム博物館の「2007国際建築物賞」受賞
東京工場が「2007年建築学会作品選奨」受賞
東京工場が国際照明デザイナーズ協会(IALD)
「第24回SPECIAL CITATION」受賞
第4回LCA日本フォーラム表彰
「経済産業省産業技術環境局長賞」受賞
「まちに優しい」部門賞受賞
2008年 北京市に早稲田環境研究所と
利早(北京)環境科技諮詢有限公司を設立

天皇陛下が東京工場をご視察
東京商工会議所第6回勇気ある経営大賞「優秀賞」受賞
3R活動推進フォーラム環境大臣賞
「循環型社会形成推進功労者表彰」受賞
2009年 東京都産業廃棄物処理業第三者評価制度
「産廃エキスパート」認定
第1回千代田ビジネス大賞「環境貢献部門優秀賞」受賞
2010年 鳩山由紀夫内閣総理大臣が東京工場をご視察
江蘇省太倉市にリーテム中国工場竣工
水戸工場が水戸労働基準協会主催「水戸地区安全大会」表彰
中国工場がシカゴ・アセナエム博物館の「2010国際建築物賞」受賞
取締役会長中島賢一が東京都産業労働局「技術振興功労者賞」受賞
2011年 北京法人を利泰娒(北京)環境科技有限公司に名称変更
労働安全衛生マネジメントシステムOHSAS18001の認証取得
シアトル市にRe-Tem Global Eco Management Inc.を設立
取締役会長中島賢一が環境文明21「環境力大賞」受賞
2012年 産業廃棄物処分業優良認定(茨城県)
産業廃棄物収集運搬業優良認定(茨城県)
タンタルコンデンサ回収リサイクルラインを水戸工場に設置
2013年 産業廃棄物処分業優良認定(東京都)
小型家電リサイクル法に基づく認定事業者に認定(経済産業省・環境省)
「レアメタルリサイクル賞」受賞(産業環境管理協会の資源循環技術・システム表彰)
2015年 東京工場が大田区優工場に認定