工場について

東京工場

東京工場

2005年に竣工、稼働した最新鋭高性能工場。国の都市再生プロジェクトの一環として東京臨海部に建設された「東京スーパーエコタウン」の一翼を担っています。廃製品をスピーディに回収できる都内という地の利を生かし、首都圏で排出される金属系廃棄物を中心にさまざまな廃棄物を再資源化しています。ATMのような大型情報機器など情報漏洩が懸念される廃棄物もそのまま破砕機に投入することにより情報を完全に破壊処理し、安心安全な高効率リサイクルを行います。また、その他の電子電気機器類・情報機器など非鉄金属の資源を多く含んだ資源物については、水戸工場との連携で高効率に再資源化処理を行っています。

所在地 〒143-0002 東京都大田区城南島3-2-9
TEL 03-3790-2100
FAX 03-3799-8500
主要設備 特殊破砕システム一式
敷地面積 5,292.87㎡
処理能力
産業廃棄物の種類 単独処理能力 混合処理能力
廃プラスチック類 432t/日 864t/日
金属くず 960t/日
ガラス
コンクリート
陶磁器くず
1,032t/日
木くず
物品賃貸業に係る木くず
および貨物の流通のために
使用したパレットに限る
60t/日

東京工場の特徴

都市密着型だから、物流がもたらす環境負荷を低減

廃棄物の大量排出地である都内に立地しているため、迅速な廃棄物の回収と物流費の低減化を実現。
さらに、移動距離が短くて済むため、運搬の際に発生するCO2などの環境負荷の低減にもつながります。

大量排出地に対応する、864t/日の巨大な処理能力

処理能力は1日24時間で864t、10tトラック約100台分に相当します。
都市鉱山から排出される大量の廃棄物を短時間で再資源化しています。

東京工場へのアクセスはこちら

※施設の概要(設置年月日:平成17年4月28日)
特殊破砕システム:水戸工場の特殊シュレッダーを更に改良グレードアップし、破砕及び選別効率を向上。また24時間の処理体制を構築し繁忙期の対応も可能とした。

東京工場の処理フロー

東京工場の処理フロー

グリーン電力

グリーン電力とは、風力や太陽光、バイオマス、マイクロ水力、地熱などの自然エネルギーから生みだす電力やこの電力を購入する仕組みのことをいいます。グリーン電力は、発電時に排出する二酸化炭素が少なく、地球温暖化防止に貢献するなどの環境付加価値(EAV―Environmental Added Value)があります。

リーテム東京工場では「日本自然エネルギー株式会社」と契約し、バイオマス発電によるグリーン電力を使用しており、「グリーン電力証明書」を受けています。
「グリーン電力」をリーテム東京工場で使用する一部の電力相当量に割り当てる事で、CO2排出量を低減するリサイクルを推進しています。

グリーン電力

水戸工場

水戸工場

1970年に稼働した総合廃棄物処理工場です。高性能特殊破砕機、切断機等の設備を有し、大型産業機械から小型電子機器まで多様な産業廃棄物を高効率、高品位で再資源化しています。リサイクル原料として敬遠されがちな金属プラスチック複合物も独自開発の高性能特殊金属破砕・選別機によりゼロエミッション処理を実現しています。また、磁力選別、篩(ふるい)選別、渦電流選別などにより、高純度の鉄や非鉄金属(銅、アルミ、ステンレスなど)を分離し再資源化しています。

所在地 〒311-3116 茨城県東茨城郡茨城町長岡3520
TEL 029-292-1220
FAX 029-292-1225
主要設備 破砕機1基・ギロチンシャー1基・フロン回収機3台
敷地面積 29,287㎡
処理能力
産業廃棄物の種類 機械 処理能力
金属くず
廃プラスチック類
ガラスくず
コンクリートくず
陶磁器くず
リーテムプロセスI
(破砕施設)
37.8t/日
ギロチンシャー
(切断機)
80t/日

水戸工場の特徴

鉄、非鉄金属を、高効率・高濃度で分離

鉄、非鉄金属のどちらも一般のスクラップに比べ、格段に高濃度で分離できます。
高濃度・高品位で細かく分けられた素材は、アルミ、ステンレス、金銀銅滓へと、
効率よく再資源化します。

小型から大型まで対応できる、さまざまな専門処理能力

小さなものは携帯電話から、大きいものは工作機械まで、素材や大きさによって最適な再資源化が
できるよう、各部門が特色ある専門処理を行っています。

水戸工場へのアクセスはこちら

※施設の概要
リーテムプロセスI(破砕施設):設置年月日:平成8年8月26日
金属とプラスチック等の複合物(OA機器等)を特殊シュレッダーによる微破砕後に、磁力風力選別・篩別等を用いて金属の選別回収を行う集塵装置及び防音壁を装置した破砕設備。回収した鉄及び樹脂付金銀銅滓・粉体回収物は、製鋼所・非鉄精錬所に売却。
ギロチンシャー(切断機):設置年月日:昭和58年6月10日
サイドプレス及び押しぶた付三次元式予備圧縮システムによる鉄を切断する設備

水戸工場の処理フロー

水戸工場の処理フロー