グローバル事業

1世紀にわたる実績で培った高度な産業廃棄物処理や資源再利用の技術と管理運営のノウハウが評価され、世界各国からさまざまな相談が寄せられます。また、海外へ進出する企業のお客様からも、現地での廃棄物処理や資源再利用の有効活用、環境マネジメントに関する協力要請が寄せられています。リーテムは、現在、中国・米国をはじめ世界で、サスティナブルな社会を実現するためのグローバル事業を意欲的に推進しています。

天津TEDAエコセンター支援

天津TEDAエコセンター支援

上海、深圳に続く中国、第3の経済特区といわれるTEDA(天津経済技術開発区)に設立されたエコセンターへの支援を2008年より継続しています。経済開発区内における環境に関する情報、技術、国際協力の拠点となる施設です。

名  称 天津泰達濱海低炭素経済促進センター
場  所 中国天津市天津経済技術開発区
事業内容 開発区内の環境に関する情報拠点

北京事務所

環境問題の国際化が進むなか、日中間の産官学連携によって解決策を得るために、2008年12月に早稲田環境研究所と共同で北京に中国環境研究所を開設しました。2011年11月には、さらに規模を拡大し、環境・資源・エネルギーに関する調査・研究やコンサルティング業務を展開。国際レベルでの高効率な資源循環や環境保全を目指しています。

名  称 利泰姆(北京)環境科技諮詢有限公司
場  所 中国北京市
事業内容 中国の自治体、中国企業、日系企業に対する資源循環・省エネルギーに関するコンサルティングや中国市場の調査など。

シアトル事務所

米国では世界最高の生活水準を維持するための便利さと快適性の代償として大量の廃棄物を排出し続けており、米国からも資源の有効活用や環境改善に関する相談が寄せられるため、2011年2月にワシントン州シアトル市に事務所を開設しました。リーテムでは長年の実績で培った資源循環の技術と環境マネジメントのノウハウを生かし、米国でのコンサルティング事業を進めています。

名  称 Re-Tem Global Eco Management Inc.
場  所 アメリカ合衆国ワシントン州シアトル市
事業内容 米国の自治体、米国企業、日系企業に対する資源循環・省エネルギーに関するコンサルティングや米国市場の調査など。