処理コスト最適化コンサルティング

全国に営業拠点がある事業者の中には、拠点ごとに廃棄物処理の調達先や手順がばらばらなため効率性が悪く、その結果がコスト高に跳ね返ってくる場合があります。リーテムでは、廃棄物処理に関する豊富な実績・ノウハウを活かし、調達プロセスを見なおし、処理コストの最適化を図るお手伝いをします。

こんな支援ができます!

廃棄物の処理費用は、廃棄物管理方法を替えたり、委託先を替えたりすることで、意外と経費の節減になるものです。処理を事業としているリーテムだからこそ、的確なアドバイスを行い、最適な委託先をご紹介させていただくことで、結果としてお客様の廃棄物処理コスト削減につながります。――「処理コスト最適化支援プログラム」による支援

  • 調達先や手順などの効率性、コスト診断
  • 調達プロセスの最適化
  • 調達先のコンプライアンス診断

お客様の声

某大手製薬メーカー様
調達先選定基準が確立され、最適な調達先が選定され、効率的に回収されることによって処理コストを大幅に下げることができます。また、それに伴い、処理委託先の遵法性も確立されました。

コンサルティングの流れ

現状調査(2ヵ月)

現状の調達方法に関するヒアリングを行い、書類、現物等により確認します。

  1. 廃棄物処理調達関連の書類内容確認
  2. 廃棄物の管理(分別・保管)状況の確認
  3. 調達先の評価状況の確認

分析・課題整理(1ヵ月)

現状調査の情報を基に分析を行い、課題点、改善点を整理します。

  1. 適正調達コスト分析
  2. 適正調達プロセス分析
  3. 処理委託業務の遵法性確認、分析

報告(1ヵ月)

分析結果を報告書にまとめ、ご説明します。

  1. 適正調達コスト分析結果、改善提案
  2. 適正調達プロセス分析結果、改善提案
  3. 処理委託業務の遵法性分析結果、改善提案

セミナーに関するお問い合わせはこちら