PCB廃棄物処理コンサルティング

pcb

平成39年3月31日までに処理が完了しないといけないPCB廃棄物の処理。
まだまだ先の話とお考えではいないでしょうか。
実際にはPCB処理ができる企業はそれほど多くなく、計画性をもって処理することが重要です。

リーテムではお客様に安心・安全にPCB処理ができるよう、支援サービスを行っております。

PCB無料セミナーのお知らせ

詳しく内容をお知りになりたいお客様へ、定期的にPCB無料セミナーを実施しております。

  • PCB廃棄物の処分について基本から再確認されたい方
  • 微量PCB廃棄物の現場最前線での撤去・廃棄例について知りたい方

上記のように不安に思われているようでしたら、是非ご参加ください。

  • セミナー情報

【終了】PCBセミナー開催のご案内 埼玉県【平成30年6月8日実施】PCB含有物を使用中、保管中のお客様限定

PCB廃棄物の処分について基本から再確認されたい方 ・微量PCB廃棄物の現場最前線での撤去・廃棄例について知りたい方セミナーを機会に一緒に考えてみませんか?
リーテムの廃棄物処理業者としての経験と現場に基づいた視点で、いま知るべき環境法令実務のポイントを、わかり易く解説いたします。

more

サービス内容

長年保管されている微量PCB廃棄物の処理費の低減と適正処理の為に必要な煩雑な手続・作業をリーテムが統括・サポートいたします。リーテムでは複数の処理会社を比較した、微量PCB廃棄物の適正処理かつコストメリットのあるご提案可能な体制を構築しています。また、長年の廃棄物処理事業や資源リサイクル事業で培った知識・経験・ノウハウを結集し、対象機器の成分検査から搬出工事、完了報告までの全工程を統括・サポートし排出者様の安心・安全な処理体制をご支援いたします。

よくある事例

  • 特大のトランス、コンデンサがPCB廃棄物置場に長年保管されている。
  • 前任者から将来的にJESCOで処分するものと聞いている。
  • 管理を担当し始めてから、置場の整理は実施したが、それ以上の管理は特にしていない。
  • 処理会社を探すために、とりあえず環境省に電話して処理会社一覧は入手した。
  • 処理手続きの手引き等を読み始めたが、各部署との調整など調整に工数が掛かりそうだ。

こんな事例がございましたら是非ともご相談ください!

サービスの流れ